ピクチャーコントロールの調整と登録
明瞭度

画像の明瞭度12(くっきり感)を0.25ステップ刻み3で、[-5]から[+5]までの範囲で細かく調整可能。
撮影状況に応じてカメラが自動的に調整する[A](オート)も設定できます。数字が小さいほどソフト感が増し、大きいほどクリアー感が強くなります。[輪郭強調]が被写体の輪郭(エッジ)を強調したり、ソフトにしたりするのに対し、[明瞭度]はシャドー側とハイライト側の階調をできるだけ保持した感じの状態で画像をくっきりさせることができます。また、コントラストを調整すると、シャドー部やハイライト部の明るさが変わりますが、[明瞭度]ではオリジナル画像の明るさがあまり変わらないという特長も持っています。靄(かすみ)がかかったような被写体をディテールを保ったままくっきりさせたいとき、それとは逆にぱっきりとし過ぎて硬い感じがする被写体を、やわらかく優しい雰囲気に仕上げたいときなどにも効果的です。

1 動画では、撮影前に[明瞭度]を調節しても適応できません。静止画のみの適応になります。
2 D810以降に発売されたカメラ、Picture Control Utility 2、ViewNX 2、Capture NX-Dのみ対応(2014年6月26日現在)。
3 D810以降に発売されたカメラ、Capture NX-Dのみ対応(2014年6月26日現在)。

スライドすると調整値に合わせて画像が変化します。

[-5]

[0]

[+5]

スライドすると調整値に合わせて画像が変化します。

[-5]

[0]

[+5]

スライドすると調整値に合わせて画像が変化します。

[-5]

[0]

[+5]

スライドすると調整値に合わせて画像が変化します。

[-5]

[0]

[+5]

スライドすると調整値に合わせて画像が変化します。

[-5]

[0]

[+5]

輪郭強調・明瞭度・コントラストの違い

上のタブを切り換えてスライドすると、各調整値に合わせて画像が変化します。