監修 吉田隆行

D810Aシューティングガイド

構図を決める

03
D810Aは、カメラの前後の傾き、左右の傾きを確認できる水準器インジケーターをファインダー内に搭載しています(液晶モニターには「水準器」を表示可能)。長時間露光マニュアルモード(M*)時には水準器インジケーターが赤く点灯し続ける設定ができるので、赤色点灯が一瞬で終了する他の露出モードと異なり、星景撮影時に、左右方向の構図の水平が素早く決められます。

赤く点灯し続けるファインダー内水準器インジケーターの設定手順

1

カスタムメニュー「f4」で、((ファンクション)ボタンまたは(プレビュー)ボタンに「ファインダー内水準器」機能を設定する

2

露出モードを「長時間露光マニュアル(M*)」に設定する

3

で「ファインダー内水準器」機能を設定したボタンを押す
水準器インジケーターが赤く点灯し、再度同じボタンを押すと消灯します。
水準器インジケーター表示は、シャッターボタンの半押しでも消灯します。使いやすい方をご利用ください。
トップ